突然電球が切れた時、店頭で迷わないための基礎知識

突然、電球が切れることってあると思います。
でも、普段電球を意識することが少ないため、購入時に種類がわからないといった状況に陥ってしまいがちです。
そこで、電球の種類や特徴について簡潔にまとめてみました。

まず、電球の種類には、現在は生産終了となっている安価でオレンジに光る「白熱電球」、寿命が長く家庭だけでなく多くの場所で普及している「蛍光灯」、高価ですが省エネ効果が高く寿命も長い「LED電球」の3つが一般的です。
現在はLED電球の普及により安価になってきているため、LED電球が最もお薦めです。
LED電球は1色ではなく、オレンジ系、ブルー系、白系と用途によって選ぶことが可能です。
電球の明るさは、ワット数が高ければ高いほど明るくなりますが、LEDの場合はルーメン(lm)という単位で表されるため、ワットとの明るさの差異を確認しましょう。
電球を取り付ける部分のサイズを口金サイズと言い、E17やE26などがあります。
このサイズは必ず以前の電球と同じサイズを選ばなければ装着できません。

これらが電球を交換する上で必ずチェックするポイントです。
不安な方は、切れた電球を店頭まで持って行くのが良いでしょう。アコム 即日