1年5ヶ月ぶりに噴火した西之島のニュースを見て地図がどうなっているのか気になった

西之島が1年5ヶ月ぶりにまた噴火をしたとニュースで言っていました。2、3年前噴火をした時には毎日のようにニュースに出ていました。今までの噴火活動で元の島の形とは全く違う形になっていますし、大きさもかなり大きくなっていました。
最近は火山活動が落ち着いていたようですが、いつまで島が大きくなるんだろうと気になりました。西之島は本州からかなりは離れたところにあるようですが、もしもたくさんの人が住んでいる島だったら本当に大変なことになっていたと思います。西之島に元から住んでいた海鳥たちもいると思います。できれはば早く火山活動が落ち着けばいいなと思います。
また、地図は書き換えられているのかが気になりました。西之島の形自体が変わってしまっていますが、正しい測量などができなければ地図に載せるのは難しいのかもしれません。しかし、無人島だったということなのでそもそも地図が必要ないのかもしれません。西之島のニュースで一つでいろいろ考えてしまいました。キレイモ 33箇所