「始まりは突然に、新しくできた友人との交流」

私は最近、新しい友人ができました。その方とは実際に会ったことはないのですが、何年か前からの知り合いのような感覚でラインを通して交流をさせていただいています。
その方と知り合ったきっかけは、主人でした。主人の職場の同僚で、主人が信頼を寄せている女性でした。
主人と私の間に子供はなく、私が在宅ワークをしていることから主人が私に気を遣って「友達作り」をしてくれたのではないかと思っています。
その女性とは主人もラインをしていますが、姉御肌で気さくで信頼できる方です。
ある一定の年齢になると、なかなか信頼できる仲間や友人はできにくくなってしまうと思っていました。
だから、ラインを通してでも人とつながるきっかけが増えたことに感謝しています。私は7年前に乳がんに罹患し、外で働くことが難しくなってしまったので、どうしても人とつながったりするのができにくいのです。
「新しくできた友人」を大切にして長く交流を続けていれば、いつか「本当に大切な信頼できる人」になる可能性がお互いにあるのだから、交流を大切に積み重ねていきたいと思います。始まりは、いつも「ある日突然に偶然に」です。

美味いラーメンを食べ歩く、ラーメン女子になりました。

私の趣味はラーメンの食べ歩きです。

最近は、ラーメン女子に優しいお店が続々とオープンしています。ラーメン女子に優しいお店は、店内も明るく、店員さんの愛想もよく、トッピングが多い印象です。最近は洋服に油やスープが飛ばないように前掛けを用意しているお店や、髪の毛がスープに入らないようにカラフルな髪ゴムを用意しているお店もあります。

そういうお店はラーメンのスープもあっさりしている傾向が見られます。

でも、女子だってこってりしたラーメンが食べたい時もあります。

私は、普段男性客が賑わっているお店でも時間帯を少しずらすだけで女子も入りやすくなると思います。髪ゴムや前掛けも自分で用意すればいい訳ですし、こってりしたラーメンを食べたい女子は営業時間をきっちり調べたほうが良いと思います。

私がラーメン女子になって一番得した事は、一人で飲食店に入れるようになったことです。
私自身とてもシャイでなかなか一人でお店にはいることができずにいましたが、ラーメン女子になったことでラーメン以外のお店にも一人で入れるようになりました。